【貯株でFIRE】2023年11月20日(月)~11月25日(土)の出来事

マネー
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

重要なのは評価額よりも「保有株数」

 

てぃわっす(゚∀゚` 貯株erのほんです。

保有中の銘柄や株数などはコチラ

 

 

貯株erになって早7年。日を追うごとに投資が面倒に(;^ω^)

 

今までも上手く行ってますし きっとこれからもイメージ通りあるいは

それを遥かに超える結果を迎えるような気もします。

 

先ほどふと2年前と今の資産額を比較してみたのですが

2年で1,600万円も増えていました。そんなに入金してないぞ Σ(゚Д゚)勝手に増えてたやつ。

 

現時点でもそのような増え方してるんだったら 将来的に億るのも想定内になって来るな。

コツは多分 今まで散々紹介してきた買い増し方に加えて 自らの執着心をバカにする事でしょうか。

 

後は何といっても相場の流れ。コレばっかりは個人投資家がどうこうできる物ではありません。

なので弱っている(含み損)銘柄に手を差し伸べ続ける手法は結果 良かったのかも知れません。

 

買ったら売らない前提なので 所謂塩漬けのような状態ですが

一般に言う塩漬けは含み損のままの保有。なれど私の場合は保有銘柄のおよそ9割は含み益です。

のこりの1割ほども含み益にする事は可能と踏んでいますが あえて放置を決め込んでいます。

 

あぁまた長くなりそうなので そろそろ今回のトピックを(^ω^`

 

 

〇 買い増し

 

  • 【2236】グローバルX S&P500配当貴族ETF
  • 【2866】グローバルX 米国優先証券ETF
  • 【5990】スーパーツール
  • 【9347】日本管財ホールディングス
  • 【9882】イエローハット

 

 

〇 配当金到着

 

  • 【1976】明星工業
  • 【7203】トヨタ自動車

 

 

それでは、見ていきましょー。

 

 


 

 

20日(月)

 

 

 

 

そろそろ来年の新NISAの事を視野に入れなくてはなりません。

 

現状 買い増したい含み損銘柄も この

イエローハットさんと 日本管財さんくらいなので

いつもならそろそろ新規銘柄を物色するタイミング。

 

しかし2024年の内に成長投資枠の240万円を埋めなくてはなりません。

私の中では例のオルカンETF【2559】一本で行くつもりです。

 

それを買い始めるまでにはポートフォリオの含み損銘柄の数を減らしておくと

気分的によろしいかなと(^ω^`

 

 


 

 

21日(火)

 

 

 

 

でも正直【2559】の対抗馬の登場を心待ちにもしています。

新NISAが始まるまでに出てこなければ 諦めて【2559】にしますが(;^ω^)

 

信託財産留保額0.1%があるのが気に入らないんだよなぁ。

売らんから構わんとは言え何かモヤモヤするん(;・∀・)

 

 


 

 

22日(水)

 

 

 

 

トヨタ自動車さんから配当金到着(∩´∀`)∩

 

税引き後1万円に届かなかったか。

でも配当金計算書に表示されてるのは12,180円。そっちを見て高揚するとしますかw

 

 

 

 

 

話をオルカンに戻して・・

やっぱ世間様はETFやのうて投資信託版のやつを買う人が多数なんですな。

 

ETF版の純資産総額は約330億円。

投資信託版は約1兆7,000億円(;^ω^)・・差ありすぎやろw

 

やっぱ投資信託版は 複利の観点からも有利やし 100円とかから買えるんでしたっけ。

金額的な手軽さもあるし 多くの人に支持されているんですね。

しかもよく見たら投資信託版は信託財産留保額の設定ないやないかいw ksgw

 

私も何度も思い悩みました。しかしやっぱり私にはETF版。

将来的に資産を取り崩すのは選択肢に入らないんです。売りは買いより難しい。

 

積み上げた口数はそのままに セオリー通りに行くならば 分配金は右肩上がり。

となると最短の5年で成長投資枠を埋めてしまえば

後は上がり続ける簿価利回りに邪悪な笑みを浮かべるだけなのであるw

 

複利効果が薄まる件につきましては そこまで突き詰めなくても

これまたセオリー通りならば分配金を出しつつも株価は上がり続けるでしょうし

 

NISA非課税で吐き出された分配金は 成長投資枠を埋め切るまでは

同銘柄に再投資するも良し 他の銘柄を買うも良し

 

最終的に同銘柄内で再投資され続けた方が NISA枠を消費しないまま資産増加を期待もでき

有利なのは十分承知していますが とにかく「いずれ売る」というのが嫌(;^ω^)

 

それに私はオルカンだけに頼らずとも 個別銘柄の貯株でも運用実績ありますし

目標の純資産6,000万円に到達できない事はないと思われます。

 

 


 

 

23日(木) : 何もなし

 

 


 

 

24日(金)

 

 

 

 

明星工業さんから配当金到着(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

スーパーツールさんも チョコっとな(^ω^)

 

私的おススメは NISA枠ではやはりETFなどの分散が効いていて

今までもこれからも株価上昇が見込めそうな物。

 

個別銘柄は損益通算不可というリスクがデカすぎる。

 

 


 

 

25日(土) : 何もなし

 

 


 

 

〇 買い増しまとめ

 

 

 

 

新NISAでは この銘柄を積み上げていこうかと思っていた時期もありました。

しかしアメリカに集中してしまうので やはりやめました。

私アメリ株ETFでもS&P500は持ってないんですよ。

 

この配当貴族とかSPYDとかは持ってるのですが ピュアなS&P500は

買うつもりはありません。オルカン買うだけで嫌でもついてくる(^ω^`

 

二重課税問題が無ければ新NISAはVTちゃん一択でしたけどね。

 

 

 

 

 

さーてそろそろ優先証券も株価戻って来る頃ですかいな?

この銘柄も高配当で魅力ありまくりなのですが もっともっと買いたい欲を抑えて

ジワジワジワジワ買い増すのです。

 

何故かって 一気に買ってキャッポジ少なくなった時に暴落来たら 目も当てられない。

あとは 資産形成期に積極的に買うべきは他の簿価利回りの上昇が期待できる銘柄。

 

私が今60代とかなら 優先証券の比率はもっと上げるとは思います。ちな今アラフォーです。

 

 

 

 

 

日本管財さん もうそろそろめんどいから含み益圏に入ってくれんかのうw

いつからだろうか投資を面倒と思うようになったのは(;^ω^)

 

 

 

 

 

そういやこの週 イエローハットさん毎日5株ずつ買ってたんやった。

えぇ感じに平均取得単価下がってきたな( ^ω^)そしていつかは含み益。

 

 

 

 

 

スパツルさんジワジワ。株価あんまし上がらなさそうなので

何年も掛けて単元株になる可能性もあるw

 

 

 


 

 

アッパーマス到達間近と言い始めてからもう何か月も経つのですが

9月ごろに3,000万円に届きかけてから現在に至るまで 同じような評価額をウロウロ。

 

そろそろ超えてほしいところですが中々ですね(^ω^`

 

到達しても「だから何?」到達しなくても「早ぅ超えんかい」

どちらにしても文句が出るというw

 

そして一旦超えたからには下回る事に対しても抵抗するという執着心w あほくさw

 

 

あぁそんな自分を思うた時にコレを思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁなw

 

 

さてさて今回はこの辺で。

あなたのファイアァの参考になれば幸いです。

 

それでは、本日もお付き合いありがとうございました!

 

 


 

 

今日のおまけ

 

 

 

 

賢いーぬ( ^ω^)

 

コメント