【貯株でFIRE】2024年01月08日(月)~01月13日(土)の出来事

マネー
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

「私は絶対お金に困らない」を心の口癖にしよう。

 

てぃわっす(゚∀゚` 貯株erのほんです。

保有中の銘柄や株数などはコチラ

 

 

この週は異常な相場になりましたね。何という値上がり(;^ω^)・・

イメージしていた買い増しができず キャッポジを温存する週となりました。

 

「頃合い見て暴落させるでー。」

 

と言わんばかりの前振り・・のような気がしてなりません。

 

最終的に資産を最大化できるのは

「定期的な積み立てよりも 安くなった時に仕込めた人」みたいな情報を近頃 散見します。

 

それを分かってやっていた訳ではないのですが

私の投資方針の「日本個別株は平均取得単価より安い時に限り買い増し可」は

それなりには理に適っていたのかもしれません。

 

マイルールで「ETFは含み益でも買い増し可」とはしているのですが

これも同じく安い時に仕込めば良いのだと思います。

 

しかし「安い時だけ一辺倒」になってしまうと それはそれでいつまでも買い増しできず

無リスク資産をリスク資産に長期でさらす 時間分散が取れなくなってしまいます。

 

いつ高い いつ安い それが分からないからこそ 時間を分散させて買い増す・・

事に加え 安い時にも勿論 買い増す。この二刀流戦術が 今の私の最適解です。

 

その役割分担で

 

「日本個別株は平均取得単価を割り込んだ時」

「ETFは常時買い増し可」

 

としておりますが やはり個別株の方がリスクが高い分 高い時は避けたい。

 

ETFは一つ買うだけで銘柄分散が効いている分のリスクは個別株よりも低く

また株式全体として見れば 長期では右肩上がりになる可能性が高いはずですので

いつ買い増しても さほど心配はないとの判断となります。

 

ただ どちらかと言うと含み益の時の買い増しは

個人的に嬉しくない(;^ω^)気持ちの問題ですね。

 

そんな訳で この週の買い増しは行いつつも控えめと相成りました。

 

さて今回のトピック

 

 

〇 買い増し

 

  • 【2559】MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信
  • 【2236】グローバルX S&P500配当貴族ETF
  • 【2866】グローバルX 米国優先証券ETF
  • 【5713】住友金属鉱山

 

 

〇 分配金到着

 

  • PFFD

 

 

それでは、見ていきましょー。

 

 


 

 

08日(月) : 祝日で何もなし

 

 


 

 

09日(火)

 

 

 

 

ジワっといつものコンビを。

新NISA成長投資枠を年内に240万円分 使い切りたいので

特定枠への投資は控えめに・・

 

 


 

 

10日(水)

 

 

 

 

オルカンが当面の本命。

2024・2025・2026・2027・2028年は これ一辺倒でNISA枠を埋めるん。

 

埋め終わったら後は年を追う毎に増配されるであろう分配金を受け取り続けるだけですね。

 

以下は同ETFの分配金履歴です。基準価額の推移も。

 

 

 

公式より引用

 

 

セオリー通りの株価上昇に加え増配傾向。

サッサと保有口数を増やして放置を決め込むのが吉。簿価利回りは年々上昇すると期待。

 

高配当ETFより分配金利回りが低くなる代わりに

VTには劣るものの 株式に於けるほぼ最大の分散効果を得られます。

 

分配金自動再投資の投資信託版の複利の資産増加を捨てる代わりに

将来 ファンドを自分で取り崩し保有口数を減少させる 精神的苦痛をZEROにする効果を得られます。

 

自動定率・自動定額 取り崩しサービスも有用そうですが やはり私には合いません。

 

狙いは元よりETFの仕組みに於いての自動で払いだされる分配金。

 

ETFの分配金の仕組みについて解説されているページを見つけました。

コチラから飛べます。

 

 

成長投資枠の1,200万円を全てオルカンで埋めるだけで私には十二分。

 

吐き出された分配金や他の銘柄からのインカムも使って

とにかくサッサと成長投資枠を埋めてしまいたい。

 

後は特定口座で例のグローバルXさんのコンビやら 日本個別株やらで ちまちまやっていきます。

 

そなこなしてる内に NISA枠を埋めきる前に目標額の6,000万円に到達しそうな気も(;^ω^)

 

 

 

 

PFFDから分配金到着(∩´∀`)∩

何か今月 入金されるの早くない?1月だけ早いとかだったっけ。

 

頃合い見て円転してオルカンの買い増し資金にでもしますかね(゚∀゚)

今はインカムも とにかく再投資してるけど いずれ使うフェーズになると

どんな気持ちになるのだろうか。

 

 


 

 

11日(木)

 

 

 

 

この前日の10日くらいからでしたっけ。不気味な相場上昇。

たまたま鉱山さんが含み損でしたので注文しましたが この日の買い増しはこれだけ。

 

本当はもっともっと買い増したい所でしたが ここはグッと我慢のしどころ。

 

 


 

 

12日(金)

 

 

 

 

この日は本当はオルカンを買い増しする予定でしたが

ちょっと流石に相場の過熱感がありすぎて止めました。

その代わりに いつものコンビを(;^ω^)・・

 

オルカンの株価が数千円程度でしたら 買い増していましたが

17,000円程度となると 慎重になってしまいますね。

 

長期で見ると誤差と思いつつも 次に下がった時を狙いたくなります。

 

成長投資枠の消費ペース的には1月が終わるまでに

20万円程度を消費すればバランスは取れるという見方もできますし

 

株価17,000円前後となると 今月中にはあと7口 買い増せれば御の字。

今後のチャンスを窺うとします(^ω^`・・現在5口。

 

 


 

 

13日(土) : 何もなし

 

 


 

 

〇 買い増しまとめ

 

 

 

 

含み益中の買い増しは 私にはやはり気分的によろしくない(;・∀・)

 

 

 

 

 

しかし何もしないのも よろしくない(;´∀`)ほんの少しだけ動きたい時にも

グローバルXさんのETFは株価的に本当に助かります。一口1,000円程度ってのがイイ。

 

 

 

 

 

oh・・鉱山さん 買い増した日に含み益に戻ってしもうたわい。

相変わらずのボラティリティ(;^ω^)・・100株まで あと少し。

 

 

 

 

 

この週 一口だけでも増やせて良かったと思う事にします。

 

 


 

 

かつて 大西恒樹氏のお話であったと記憶しているのが

大きな災害があった時などに困るのは つまるところ「お金」である みたいな。

 

私の価値観の推移ですが 若い時には目に見える贅沢な物を多く求めていました。

車がその最たるもので とにかくできうる限り最大限の贅沢をしようとしていた時期がありましたね。

 

10稼いでは11・12使う。借金なんてして当然という思考。

 

それがいつからか 今のような貯株思考になっていった訳なのですが

その過程で とても腑に落ちるお話が大西氏のそれでした。

 

家や車などは とても夢のある大きな買い物だとは思います。

しかし いざ失ってしまった時には 大きな損失。

 

今の私の価値観では

資産から生まれるインカムで賄えない 維持できない物は極力 所有するべきではない。

との考えに落ち着きました。

 

失ったときにお金の面で大騒ぎするレベルの物は 身の丈に合っていない買い物であると。

 

今回の石川県の大災害は非常に残念な出来事でした。

 

私は離れた場所で生活を営んでおりますので難を逃れましたが

災害大国日本では いつ私も 今回無事であったあなたも 当事者となるか分かりません。

 

今回の事も 私の貯株活動を力強く後押しするきっかけとなりました。

 

普段の生活は質素に 所有物は失っても大騒ぎしなくて済む物をなるべく選択し

いざ災害の当事者となっても お金の面で困らない状態を予め作り上げておく。

 

これが現在の私の選択 答えです。

何が正しい 何が間違い 何が好き嫌い。価値観は人それぞれ。

 

ただ 人生は選択力と言われます。あなたにとって 私にとって いずれ来る未来に

自分の選択は間違っていなかったと思える人生にできれば それが一番だと思います。

 

大丈夫。十人十色と言えど私たち日本人は強い民族なんですから。

明日に向かって 皆で一歩一歩 前進していきましょう(^ω^)

 

さてさて今回はこの辺で。

あなたのファイアァの参考になれば幸いです。

 

それでは、本日もお付き合いありがとうございました!

 

 


 

 

今日のお勉強:

 

みんな大好き両学長のおはなし

 

 

 

 

通貨と株式の扱い方を学ぼう。

 

コメント