【令和6年能登半島地震】個人ができる支援とは

Uncategorized
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

のほんです。

 

能登半島地震の被災者支援について色々と調べてみましたが

やはり我々素人ができる手助けは お金が一番良いとのこと。

 

先ずはこちらの先生の動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

軽はずみに行かなくてよかった模様。

 

無理のない範囲で 送金して行こうと思います。

 

さて先ずは・・

私の契約しているクレジットカード会社さんのポイントで支援できる事が分かりましたので

 

 

 

 

 

手持ちのポイント全てを使います。

一回の手続きにつき10口が上限でしたので行数が増えてしまいました。

 

ダイナースクラブカードで13,000ポイント。

トラストクラブカードで97,000ポイント。

合わせて110,000ポイント。

 

1,000ポイントにつき500円なので 55,000円の義援金の送金手続き完了。

 

後は赤十字のホームページからも とりあえず手始めに少額ですが寄付しました。

 

ローソン ファミマでも少額から寄付できます。

 

昨日ローソンからも手続きしましたが ロッピーで個人情報を求められて手間取りました。

ポンタカードがあればスムーズな模様。

 

ファミマでの寄付は まだ試していませんのでコメントできません。

 

支援のルートは色々あると思います。余裕のある方は 何卒お助けください。

 

私も自分の今の生活や貯株活動なども継続しつつ

無理のない範囲で 支援を継続して行きます。

 

一人ひとりは少額でも みんなで集めれば大きな力となります。

 

人の価値は 自分を使って自分以外の人の力となる事でのみ磨かれるもの。

折角 生まれてきたんです。人としての値打ちを一緒に磨き上げていきませんか。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

皆さんの事を愛しています。それでは、また。

 

コメント